カワセミ kokoton ドットネットのメニュー
kokotonによる、カワセミ撮影、野鳥撮影のページです。
ブログのカワセミ達を表示します
ツイッター(トップページ左下です)もよろしく ^^ゞ

撮影
自然の中で撮影しよう。やっぱり自然の中で撮るのが一番。都会の川だってカワセミは居ますよ。その時でも、あるがままで撮るのが良い感じ。山の中等でじっくり待つのは大好き。来てくれなくても待っているのがまた楽しいです。
(山中の廃村道祖神探索もやっていましたが、見つからなくても道も無くなった山中を探し歩くだけでも自然は良いです)

  
  

機材
写真は下手でも撮影機材好きです。こんなに必要ないことは百も承知、笑ってくださいね。
 (機材の個々のリンクには、それぞれのインプレッションがあります)

kokotonPAPA的撮影機材は35年間使い続けたNIKONのセットを鳥撮りを始めたばかりにCANONに・・・。その後NIKONを併用。そして現在はまたCANONに統一です。無駄使いですねぇ…
kokotonMAMA的機材はデジスコで、撮影はアップをメインに。

最近では撮影の事や機材の事はkokotonPAPAの日記kokotonPAPAの好き放題の野鳥撮影にも感じたことを書いてます!(笑)

鳥撮り機材の経緯(物欲地獄への道)
◆'04-4/24 突然、カワセミを撮ろうと近所の川へ親子3人で出かける。水面を飛ぶツバメを見て「カワセミ!?」レベル。と見ると、対岸にレンズの砲列が・・・・。伺えば「カワセミを撮ってるんだよ」、やっぱりいた!でも、当日は見られず。
今思えば、ここで出会った皆さんのおかげでこの世界へ?
◆'04-4/25 24日に出会ったポイントへ、NIKONのセット(D1xと300/f2.8で)を持って出かける。いきなり撮れたカワセミの飛翔で、ドツボの道へ。
kokotonMAMAも、まもなくビデオ(山中の廃村道祖神撮影用)でチョット参戦。
D2Hにボデーを変更したりしながら、NIKONで奮闘。AFがイマイチなのでマニュアルで飛びモノ狙ったり薄暗い天候でもISO感度を200で頑張ったり。でも、ついに・・・・・。
◆'04-7/25 35年間使ってきたNIKONのボデー&レンズ全てをCANON(1DMarkU、400/f2.8、300/f4)にとっかえ! (FからD2Hまであったボデー、20mm〜300/f2.8までのレンズ揃えを出すのにあまり躊躇がなかった?)
◆'04-9/18 EOS20Dを購入。手持ちと長玉(三脚)のセットに。
◆'04-10/8 ヤマセミや猛禽を撮りたくてEF400/F2.8L IS USM を EF600/F4L IS USMへ長玉をチェンジ。
この頃から冬の山の中で待っての撮影が多くなったりしました。一日待っても全然撮れない事も多々。でも、お気に入りのパターン。
◆'05-2/1 ウィンバリー(WH-101 Wimberley Head with Quick-Release)雲台を個人輸入。
◆'05-2/20 kokotonMAMAも傍観者?から撮影側に。デジスコセットを導入。
◆'05-6/16 三脚GITZO G1548をボールレベルベースG1321とセットで導入、600mm対策です。
◆'05-6/25 Sachtler DV8 雲台を導入しました。
デジスコの接眼レンズを20倍にしてよりシャープさを狙ってみました。
◆'05-6/29 軽量化対策でEF500/F4.5L USM(なんと新品同様)をゲット。この頃、山の中に登って・・・・・とかの撮影がますます増えていきました。
kokotonMAMAのデジスコ用に三脚(G1340)と雲台(G2380)をGITZOに入換え。
◆'06-05/20 EOS 30Dを購入。(20Dと入替です)
◆'06-08 kokotonMAMAのデジスコ、Zeiss 65T*FLを入手。カメラもOlympus SP-320に。(サブセットです)
◆'07-07 EOS 1D MarkVを入手。(MarkUと入替です)
◆'07-08 デジスコ雲台にGITZOのG2180を導入。
◆'07-09 ゴーヨンゴを出して、ゴーヨンISを購入。^^;  Manfrotto#501もHDV仕様に変更です。
◆'07-12 入手困難なはずのCanon 1Ds MarkVが、なぜかいきなり手元に・・・・・・。
しばらく3台体制でしたが、他のカメラの出番が無くなりました。1DmarkVと30Dを放出です。
◆'08-06 やっぱり長玉! EF800/F5.6L IS USM の発売を機にロクヨンと入替ました。 
◆'09-02 久しぶりのAPS-Cサイズ、50Dを導入。EF70-200/F2.8L IS USM も仲間入りです。
◆'09-10 EOS 7Dを導入しました。50Dと入換えです。
◆'09-11 NIKON D3sを使ってみたくて導入、500mmをCANONからNIKON(AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR)に変更です。
◆'10-01 NIKON用の長玉を 500mm から600mm(AF-S NIKKOR 600mm F4G ED VR)に変更しました。
(合わせて予算の都合でCANON 1Ds mark3 を放出しました。まだ値段が付く内に・・・・汗)
◆'10-02 運台+三脚の軽量セットをSachtler FSB8T + GITZOの3型カーボンGT3530LSに更新しました。
◆'12-07 CANON EOS 5Dmark3 を導入しました。久し振りの新機材です。
◆'13-06 NIKONのD4を導入しました。D3sと入換です。
◆'14-08 NIKONの600mmとD4を放出しました。再びCANONに統一です。
◆'14-09 CANON EF500mm F4L IS II USM を導入しました。F4の長玉はやっぱり欲しくなりました。^^ゞ
◆'14-11 CANON EOS 7Dmark2 を導入しました。 7Dと入換です。
◆'15-01 手持ち撮影用にCANON EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM を導入しました。
勝手が良く、後日使わなくなった300/f4L IS、70-200/f2.8L IS を放出しました。
◆'16-05 CANON EOS 1DXmark2 を導入しました。 5Dmark3を放出です。1DXmarkUのインプレはまた後日。

最近は機材よりも撮影環境の方が気になります・・・・・。(^^;

kokotonPAPA kokotonMAMA

写真は古いセット。現状(下記)と異なります

現在ちょっとお休み中です ^^;
【1.Body】
 CANON EOS 1DXmark2
 CANON EOS 7Dmark2

 ・以下放出CANON
  EOS1DsMarkV
  EOS1DMarkV
  EOS1DMarkU
  EOS5DMarkU
  EOS7D
  EOS50D
  EOS30D
  EOS20D

 ・以下放出NIKON (鳥撮り以前のフィルム時代を除く)
  D4
  D3S
  D2H
  D1X
  D70


【2.Lends】
標準・ワイド系を除く
 CANON EF800mm F5.6L IS USM
 CANON EF500mm F4L IS II USM
 CANON EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM


 ・以下放出CANON
  EF600mm F4L IS USM
  EF500mm F4L IS USM
  EF500mm F4.5L USM
  EF400mm F2.8L IS USM
  EF300mm F4L IS USM
  EF70-200mm F2.8L IS USM

 ・以下放出NIIKON (鳥撮り以前のレンズを除く)
  AF-S NIKKOR 600mm F4G ED VR
  AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR
  Ai AF-S NIKKOR ED 300mm F2.8D (ライトグレー)
  AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G (ライトグレー)
  

【3.Telecon (Extender)】
 CANON EF1.4xV

【4.Tripod & Head】
 [Main set] GITZO G1548 & Sachtler DV8

 [Light set] GITZO GT3530LS & Sachtler FSB8T

  NeoCarmagne740・・・売却
  Manfrotto #501HDV・・・売却
  WH-101 WimberleyHead・・ 売却
  Manfrotto #501・・売却


【5.Quick Shue】
  
波多野

以下写真は長玉(旧)セットです。
最近機材写真撮ってないので ^^;

[メイン800mmセット(旧)]
 ・EOS 1Ds mark3 [現在は1DXmark2]
 ・EF800mm F5.6 IS USM
 ・Sachtler DV8/100



[軽量500mmセット(旧)]
 ・NIKON D3S [現在はCanon 7Dmark2]
 ・AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR[Canon500mmII]
 ・Manfroto #501HDV [ザハFSB8T]


今はキャノンのセットですが、ボデーと長玉の組合せでは500mm〜1280mmまでカバーします。
猛禽系撮影ではCANONセットでボデーを7D2にして1280mmで使う事もあります。テレコンなしで1280mmですからねぇ。



【Body】


過去最高のボデーは1DsMarkV。手放しましたが今までで一番お気に入りのボデーでした。連写はダメ、高感度も全くダメ。だけどISO400以下でのは描写は最高。
仕上がりが若干眠いくらいのトーンでダイナミックレンジが広く安心感がありました。そして何といっても細部までの描写素晴らしい。最高でした。
でも丸2年使用して放出しました。引き取り価格がこれ以上落ちたらとんでもない事です。(笑)
1DmarkUも時代を代表するボデーでした。この為にNIKON全てを手放したわけですから。

◆その1Ds3の代りの機材が5Dmark3でした。ダイナミックレンジは広く、諧調豊かで好みでしたね。現状のメインボデーは先日導入した1DXmarkUです。(インプレはそのうち)

7Dmark2は手持ち撮影のメイン。ラチチュードやホワイトバランスが改善されて画質が安定しました。

D3sのISO高感度での描写には満足でした。その後D4にしましたが前ピン不具合がNIKONでの修正後も今一つで手放しました。
さて1DXmarkUはどうでしょうかね。

◆テレ側は7D2+800mmで、換算1280mmの世界が有効です。猛禽など、自然の中ではターゲットは遠い事が多いですしね。

◆飛びモノAFも、7D2。今やこのレベルになるとカメラのAFを信じた方が結果は好いですね。ここでもやっぱり1DX2がどうかですね。


【Lens】

◆EF800mm F5.6 IS USM は長玉のレンズ設計が変わって、今までのUDレンズ2枚・蛍石1枚から、蛍石2枚・スーパーUD1枚と豪華仕様になりました。 高画素デジタルの対策でしょう。カメラの高画素化でレンズはシビアになって行きますね。

◆開放から絞りながら写真を撮って調べたら、思いの他800は開放での収差もないし、ピントもきます。ただ、このレンズはカメラ側のAFマイクロアジャスト調整は必須でしょうね。
U型の500mm/600mmよりも二線ボケが無く、このレンズは手放せないお気に入りで一番長く使っています。(笑)

◆古いレンズの話になりますが。
EF500mm F4L IS USMとAF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR 比較です。

御覧の通りでCANON,NIKONともよく似ていました。この前はNIKONのフードは異常に長くて可笑しかったですね。今の人は知らないでしょうがw
今はII型のCANONにしましたが、何と言っても500mmはF4だし軽い。山の中に背負って上がったり、車から撮るには最強でです。画角も600/F4とさほど変わりませんしね。
(両社とも長玉では500mmが最も設計バランスが良い様です)

◆ヨンニッパも使ってみましたが、私レベルではとてもとても。しょせん400mmでしかないレンズ・・・・くらいでしかありませんでした。(汗)
スポーツ写真には最高でしょう。当時持っていれば・…。

◆テレコンは×1.4を持っていますが、以前は使わなかった800/5.6でも時により使いますね。ボデーのAF性能が上がりF8でも対応できるようになりましたから。


【Head & Tripod】

◆標準セットはGITZOのG1548SachlterのDV8/100です。この組合せは思い重い!
でも安定性抜群、現在最高ですね。これで雲台には浮気しなくなりました。
これはまだSBシリーズになる前で、当時は野鳥撮影でSachtlerを使っていらっしゃる方は殆どいらっしゃいませんでした。
今ではSBシリーズも終了して、8以下はFSBシリーズ(75mmボール)に、10以上はDVシリーズになりましたね。(DV8/100SBはそのままDV10に番手変更です)

◆軽量セットでNeoCarmagne740とManfrotto#501HDVを持っていました。若干しまりの無いセット。500ならOKですが、600や800では少々不安。そこで同じ重量になるGITZO GT3530LS & Sachtler FSB8Tの組合せに変更しました。これはgood!^^ゞ

◆以前、短期間ウィンバリーを使った事もありました。ネットで直接本国から購入すると日本で買うより、1〜2万安くなりますよ。その様子はこちらから。
でも、あのスカスカな動きは好きになれませんでした。

◆ウィンバリー使用時はボールレベルベースG1321をセットしていましたので、水平出しが簡単。こちらからどうぞ。水平だしが前提のジンバルなのにボールレベルを使わない人がいるけど・・・・。

◆長玉用にクイックシューも考えますよね。やっぱり波多野式が、マニアックな感じでしょうかね。こちらからご覧下さい。Sachtlerには使いませんが、今は無きゴーヨンゴとManfrotto#501の組合せに使っていました。手放した旧#501は波多野式#501に改造していましたね。



@デジカメ
  キャノン A95・・・2台目!
   オリンパス SP-320 (売却)

Aフィールドスコープ
  ニコン ED78
   Zeiss 65T*FL (売却)

B接眼レンズ
  ターボ30XWFA、20XWFA

Cアダプター
  ターボTA3

Dレリーズ
  
(ターボレリーズケーブル505・・お休み)
  無印の細くて柔らかいモノに変更

Eレリーズステー
  (ボーグ汎用・・お休み)
  汎用ステーを自作

F雲台
  ジッツォ G2180
   ジッツォ G2380 (売却)

G三脚
  ジッツォ G1340+G1321
   エルカルマーニュ 640 (売却)
セットはこんな感じ。いくさんにアドバイスいただいた初期設定で今でも使っています。(それ以上の設定が見つかりません)


【フィールド スコープ】


◆当時('05年2月)すでに絶版になっていたNIKONのED78の新品を探して入手しました。ホントはスワロフスキーが欲しかったけど・・・・。(笑)
そうだ双眼鏡はスワロフスキーのEL8.5x42SVですね。

接眼レンズは×30を使っていましたが、シャープにとるなら×20と言う事で追加しました。ケラレが出たので、相談して調整実施。カメラやアダプターとの相性があるから難しいよね。

◆そしてフローライトを使ってみたかったので、Zeiss 65T*FLを入手。軽いのでgood。独特の色合いを表現するには、状況との相性があるかな〜?

【デジカメ】

◆A95の液晶はサイズは小さいながら、バリアングルで角度が自由に変えられるのでけっこう良いです。ホワイトバランスに癖があるかも? 流石にそろそろ新しい機種を見つけないと・・・ミラーレス一眼かな?

◆Zeiss 65T*FL用にOlympus SP-320を入手したけど、ちょっとトラブル続きで苦手かも。で、放出しました。^^; 何か良いカメラありませんか?

◆撮影の基本は開放(当たり前?でもないみたい?)でISO50。ミラーショックとフォーカルプレーン幕が無いので、後はテク?!ヾ(^^)

【パーツ類】

◆当初発生していたワイドでのケラレはアタッチメントを純正からケンコー製に変更して解消しました。これでワイドからテレまでバッチリ!
・・・と言いたい処なんですけど、×20ワイド端だとケラレがでます。

【雲台と三脚】

◆デジスコにはオーバースペック?、頑丈なアルミのジッツォ3型(G1340)+ボールレベルベース(G1321)+油圧雲台(G2380)の組合せでしたが、雲台をGITZOのG2180に変更しました。こちらの方が、軽量コンパクトで操作性も良さそう。

でも、軽量セット用に脚は、エルカルマーニュ640も併用中です。歩いたり、山の中まで突撃する時にはね。と言いながら、最近は楽だからこちらの出番が多かったりして。


『その他』
◆やっかいなのは照準器、慣れればこれが無いととても大変だけどもう少し使いやすいモノがないかしら。

◆それと、ステーの類は自作(by kokotonMAMA)です。バッテリーやメモリーを変える時とか、いろいろと工夫が必要です。

◆レリーズなんかも微妙〜。しっかりしたものよりも、ちょっとヘニャっとした感じのお手軽品の方が良かったりしますよね。